大森で3万人以上を診た実績を持つ、痛くない施術で大人気の大森北田中鍼灸院

大森北田中鍼灸院 HOME > 症状別ページ > アトピー性皮膚炎でお悩みのY様(20代女性 会社員)

症状別ページ

アトピー性皮膚炎でお悩みのY様(20代女性 会社員)

幼少の頃からアトピーで悩まされ、引っ掻き傷が修復されないままずっと掻きむしってしまう。その影響で皮膚にアザも出来てしまうほどで痛いけど痒い。という耐えられない状況になってしまった。
 

【1回目】

初診時は滲出液や出血も見られる状態でひっかき傷というよりも皮膚がえぐれてしまっている状態。服にも浸出液が付いて引っ付いてしまい服を脱ぐときに痛みが出てしまう状態。乾燥も見られるが傷口のジュクジュクがかなりひどい。
 
皮膚の状態を回復させるために修復力を高めるよう肝臓と腎臓の機能の向上を図る。
 

【10回目】

滲出液は多少出ているが、出血は見られなくなる。ジュクジュク脘はほとんどなくなりしっかりとひっかき傷が診れるようになる。
 

【20回目】

滲出液は見られなくなりジュクジュク感はなくなった。乾燥肌が顕著にみられるようになる。痒みが強いが湿疹のボツボツはない。
 

【32回目】

痒みがずいぶん減ってきた。乾燥は多少みられるがザラザラとした感じはなくなっている。
 

【47回目】

1年3ヶ月でアトピーは全く診られなくなる。
 
 
 
幼少の頃からアトピーで悩まれていた方で年々悪化しステロイドなどの薬も強くなる一方で、徐々に悪化する自分の姿に嫌気がさし友人との関係も断ってしまわれた方でした。どうにかしたく当院を偶然にも見つけることで来院されました。
 
アトピーの状態は重度で完治まで至るのかどうか、それ以前にこの患者さんの気持ちがどこまで持つのか。精神面でも常にサポートをおこないながらコミュニケーションをとりながら、来院できない時は電話やメールなどでお話をしながらモチベーションを保つことも欠かしませんでした。
 
アトピー治療は患者さんの気持ちを保つことも必要だと改めて感じた症例の一つで、それはアトピーに関わらず辛い症状に悩まれている患者さん全てに言えるものと感じている。

大森北田中鍼灸院

■所在地 〒143-0016 東京都大田区大森北2-4-9
■行き方 JR京浜東北線大森駅徒歩7分 私鉄京浜急行線大森海岸駅徒歩5分
■責任者 田中 誠司
■受付時間 9:00~13:00 /
15:00~20:00
■定休日 木曜日 日曜日 祝祭日
026-405-4355
お問い合わせ

お知らせ

アクセス

〒143-0016
東京都大田区大森北2-4-9
JR京浜東北線大森駅 徒歩7分
私鉄京浜急行線大森海岸駅 徒歩5分
>>詳しい行き方はこちら

ご予約・お問い合わせ

03-6459-6284

■受付時間 【平日・土曜日】
9:00~13:00 / 15:00~20:00
■定休日 木曜、日曜、祝祭日

まずはお気軽にお問い合わせください!

ページトップ