大森で3万人以上を診た実績を持つ、痛くない施術で大人気の大森北田中鍼灸院

大森北田中鍼灸院 HOME > 症状別ページ > 脊柱管狭窄症でお悩みのO様(60代男性)

症状別ページ

脊柱管狭窄症でお悩みのO様(60代男性)

2年前に腰椎圧迫骨折を起こしてから腰の痛みが強くなり去年から右下肢の痛みで歩行ができなくなるほど痛みが出てしまい整形外科に受診。脊柱管狭窄症と診断を受け手術しか方法がないと言われてしまい当院に来院。できる限り手術は避けたいためどうにかしてほしいと必死の様子。
 

【1回目】

2年前の圧迫骨折の痛みがあるため圧迫骨折の修復から始めた。前後屈(++)座位から立ち上がると右下肢を引きずってしまう。修復力を高める胃腸の機能を高め筋肉の配列と骨格の矯正をおこなった。動作痛(-)立ち上がりも痛みなくでき歩行痛もなくなった。
 

【8回目】

動作痛はまだあるが痛みの質は下がってきている。前後屈(+)立ち上がり(-)歩行痛は多少あるが引きずってしまうほどではない。
 

【15回目】

整形外科に受診し圧迫骨折については修復ができているとのこと。腰の痛みは軽減しているものの下肢の痛みはある。これから脊柱管狭窄症の対処をはじめ自宅でおこなう動作を追加。
 

【24回目】

痛みはほぼ取れた状態で歩行痛、動作痛は見られなくなった。時々ではあるが起床時に腰の違和感が出るが気になるほどではない。
 
 
今回は圧迫骨折と脊柱管狭窄症の痛みによる動作痛で、歩行のたびに顔をしかめてしまうくらいの痛みで家族の勧めも手術しようかと悩んでいたがどうしても手術が怖くて当院に来院されました。

痛みが療法から発生しているのは明白であるが1つずつ痛みの原因を除去していかなければならず時間がかかってしまったが、徐々に痛みや動作痛が減ってくれたため患者様自身も治療のモチベーションを保って来院してくれた。手術しかないと診断を受けても諦める必要はないと改めて感じた症例である。
 

大森北田中鍼灸院

■所在地 〒143-0016 東京都大田区大森北2-4-9
■行き方 JR京浜東北線大森駅徒歩7分 私鉄京浜急行線大森海岸駅徒歩5分
■責任者 田中 誠司
■受付時間 9:00~13:00 /
15:00~20:00
■定休日 木曜日 日曜日 祝祭日
026-405-4355
お問い合わせ

お知らせ

アクセス

〒143-0016
東京都大田区大森北2-4-9
JR京浜東北線大森駅 徒歩7分
私鉄京浜急行線大森海岸駅 徒歩5分
>>詳しい行き方はこちら

ご予約・お問い合わせ

03-6459-6284

■受付時間 【平日・土曜日】
9:00~13:00 / 15:00~20:00
■定休日 木曜、日曜、祝祭日

まずはお気軽にお問い合わせください!

ページトップ