大森で3万人以上を診た実績を持つ、痛くない施術で大人気の大森北田中鍼灸院

大森北田中鍼灸院 HOME > 症状別ページ > 小顔矯正について

症状別ページ

小顔矯正について

小顔になる秘密を大公開!!なぜたった30分の治療で小顔になるの??
【ポイント①】顔の骨(頭蓋骨)に注目!

顔の骨は全部で15種類の骨があり、脳を護るために形成されている「脳頭蓋」と顔面の形成する「顔面頭蓋」に大きく分かれ計23個の骨で顔が成り立ち、この頭蓋骨は23個もの大小ある骨がパズルのように組み合わさっています。骨の組み合わせを整えることで最低でも0.5cm、最大で2.2cm顔のサイズを減少させることが可能です。

頭蓋骨矯正の特徴は小顔だけに限らず花粉症や首の痛みなどの改善にも効果が大いに期待できることです。これは脳脊髄液を巡らせることによる好転反応が起きています。
“頭蓋骨一覧”
脳頭蓋:前頭骨(1)、頭頂骨(2)、後頭骨(1)、側頭骨(2)、蝶形骨(1)、篩骨(1)
=計6種8個
顔面頭蓋:頬骨(2)、鼻骨(2)、涙骨(2)、鋤骨(1)、口蓋骨(2)、上顎骨(2)、
下顎骨(1)、下鼻甲介(2)、舌骨(1)=計9種15個

【ポイント②】頭部の筋肉(表情筋)に注目!

表情筋は目や口、鼻などを動かす筋肉で顔の表情をつくることができ喜怒哀楽を相手に伝えることのできる重要な筋肉です。筋肉は一般的に骨と骨を繋ぎ、関節を跨いで関節の動きのサポートをおこなったりしますが、顔の場合は骨と皮膚に繋がっているため非常に複雑な表情をつくることが可能になっています。
 
筋肉は日常生活によって疲労をおこし筋肉が硬くなってしまいます。その結果筋肉の配列に乱れが生じて顔が浮腫みやすくなり、たるみも出てしまいます。これがシワの原因になります。

【実践】

まずは頭蓋骨からアプローチを始めます。頭の骨(脳頭蓋)、頭の横にある側頭骨から左右の手で挟むようにして圧迫をかけていきます。後頭部にある骨も同様に圧迫をかけていきます。重要なのは圧迫の“圧”です。痛みが出るほどグイグイしてしまうと周囲にある筋肉を傷めてしまうため良くありません。更に持続した圧迫を加えることで骨の組み合わせを矯正していきます。
 
次に顔面部(顔面頭蓋)です。フェイスライン(下あご)から左右に圧迫をかけ頬に移ります。下から上に徐々に圧迫をかけていき顔面頭蓋と脳頭蓋の骨の組み合わせを整えます。
 
小顔矯正の大事なことは、日常生活による骨格歪みが原因で顔の骨と骨の隙間が広がってしまうために顔が大きくなってしまいます。その骨の隙間を埋めることで小顔になる事が出来るわけですが・・・。それだけではまだ足りません。
 
骨の隙間を埋めるという事はそれだけ顔の骨と筋肉の間に隙間ができてしまうため、そのまま放置してしまうと顔のたるみが目立ってしまいます。ですから、フェイスアップをおこなうことでシワ、たるみ、浮腫みを除去することができ、更に肌のトーンが明るくなるため表情も明るくなります。 

大森北田中鍼灸院

■所在地 〒143-0016 東京都大田区大森北2-4-9
■行き方 JR京浜東北線大森駅徒歩7分 私鉄京浜急行線大森海岸駅徒歩5分
■責任者 田中 誠司
■受付時間 9:00~13:00 /
15:00~20:00
■定休日 木曜日 日曜日 祝祭日
026-405-4355
お問い合わせ

お知らせ

アクセス

〒143-0016
東京都大田区大森北2-4-9
JR京浜東北線大森駅 徒歩7分
私鉄京浜急行線大森海岸駅 徒歩5分
>>詳しい行き方はこちら

ご予約・お問い合わせ

03-6459-6284

■受付時間 【平日・土曜日】
9:00~13:00 / 15:00~20:00
■定休日 木曜、日曜、祝祭日

まずはお気軽にお問い合わせください!

ページトップ