大森で3万人以上を診た実績を持つ、痛くない施術で大人気の大森北田中鍼灸院

大森北田中鍼灸院 HOME > 症状別ページ > 不妊症について

症状別ページ

不妊症について

【不妊とは何か?】

不妊とは、妊娠を望んでいる健康な男女が一定期間妊娠できないことを言います。この一定期間というのは海外や日本で違いはありますが、現在では「1年」というのが一般的になって、1回の排卵のタイミングが合うことで20%前後の確率で妊娠をすることができ、1年の間で80~90%の方が妊娠に至りますが、約10組に1組が不妊症となります。

健康な男女でも1周期あたり20%程度なのは精子や卵子に一定の割合で染色体の異常があることで正常な受精ができなかったり、受精ができても着床に至らなかったりするのです。女性の場合、卵管因子・子宮因子に分かれ、排卵障害や子宮内膜症。男性の場合、精子の産生ができなかったり活動率が低下したりするために不妊となりやすい傾向にあります。

【不妊に関わる原因は3つだけ】

不妊に関わる問題として、多くの方が年齢や機能面・器質面を言うことが多いのですが、それだけで根本的な解決になるわけではありません。根本的に妊娠しやすい体を知ることで妊娠確立を上げることが可能になります。

その原因は3つあります。「子宮の冷え」「子宮の位置のズレ」「内臓下垂による子宮の圧迫」の3つが根本的な原因となり、これらは検査で異常が出る、出ないに関わらず妊娠しにくい状態であると言えます。これら3つの原因を下記にて詳しく説明いたします。

【子宮を温める】

根本的な不妊の原因の1番の理由として、「子宮が冷えている」ということです。妊娠するというのは生命です。生命は決して冷えることはありません。ですから体が冷えているというのは不妊の第一原因になりやすいということです。

子宮の冷えている方の特徴として、「お腹が冷たい」「手足の末端が冷えている」「基礎体温が低い」「頭部に良く汗をかく」「頭痛が出ることがある」「生理痛が強い」という症状をどれか一つ持っています。これらは体が冷えている特徴で、同時に子宮も冷えホルモンのバランスがとても崩れやすい状態と言えます。

鍼灸で子宮の活動を高め女性ホルモンの調整を行い、子宮の冷えを取り除くことができますので子宮を温めることが容易にでき、基礎体温も上がってきますので非常に妊娠しやすい体にすることができます。

【子宮の位置を整える】

先天的、後天的に子宮の位置がズレてしまっている場合があります。これは筋肉や骨格など生まれつきの問題もあれば後天的に過度のダイエットによって起こる場合と大きく分けて2パターン存在します。

先天的な場合、特に股関節や骨盤などの歪みから多く起こっています。本来関節はある程度の空間があり筋肉や靭帯といったもので覆われていますが、何らかの影響によってその空間が狭くなりそのせいで骨盤も歪み子宮の位置がズレてしまう原因となっています。

後天的な場合、過度のダイエットなどが影響し脂肪の燃焼以上に筋力の低下が激しく正常な子宮の位置に留まることができず位置がズレてしまいます。また、女性ホルモンのバランスも崩れるため、頭痛や生理痛、足の浮腫みなど様々な症状を抱えている方も多くいます。鍼灸を行うことで骨格のズレをなくし女性ホルモンのバランスも同時に整うため妊娠しやすい状態にすることが可能です。

【内臓下垂による子宮の圧迫を取り除く】

子宮が内臓下垂によって圧迫させ子宮の位置をズラし正常な妊娠を妨げる場合があります。内臓下垂は内臓の機能低下によって起こり体の熱を産生することが困難になる為、体の基礎体温の低下と子宮の圧迫によって不妊になってしまいます。

これは、子宮自体に問題はなく内臓の機能低下と下垂によって起こる問題なので、子宮に焦点を当てて治療を受けても結果がなかなか結びついてくれず何年といった不妊治療を重ねる方が非常に多いです。内臓下垂は鍼灸治療が非常に効果的で内臓の機能を活発にし、子宮の圧迫を取り除くことができます。基礎体温も自然と上がっていきますので、妊娠後の胎児の成長もスムーズになります。

【東洋医学から診る不妊鍼灸治療】

東洋医学から診る不妊は主に「腎臓」と「膀胱」といった臓腑が影響しています。まず、腎臓とは人体の生命活動を維持する基本的な栄養物質や生殖である「精」を貯蔵しています。腎は、骨と髄の成長発育と密接に関係し、腎は精を蔵し、精は髄を生じ、髄が骨を養っています。また、体の水分調節を管理する臓器でもあり、に異常が起これば失禁や早漏、遺精など生殖器の病変などが起こりやすくなります。

次に膀胱ですが、腎臓の機能が低下すれば膀胱が良く機能し、腎臓の機能が高くなれば膀胱の機能が低下するといった表裏関係を持っています。このバランスが崩れてしまうことで不妊の原因となり、常に一定の割合で腎臓と膀胱のバランスを取ることが必要である。

不妊治療は日々変化する体の均衡(波)を緩やかにすることから始まります。この波が大きければ体の負担も大きくバランスが崩れやすいため鍼灸を使って体の波を整えることが重要になります。

【不妊に効果のある鍼灸治療】

不妊の原因は検査で異常が出るものから全く検査で異常が出ないものまで様々ですが、どんな状態であれ不妊治療で必要なことは、子宮を温め、子宮の位置を整えること。更に内臓の機能を活発にし基礎体温を上げて体の波を緩やかにバランスのとれた状態に戻すことが重要です。それができるのは当院の刺さない鍼灸治療です。年齢を重ねると妊娠しずらくなる事は事実ですが、全く諦める必要はありません。不妊でお悩みの方、治療を受けているがなかなか結果が出ない方は当院の鍼灸で妊娠しやすく体にしていきましょう。

大森北田中鍼灸院

■所在地 〒143-0016 東京都大田区大森北2-4-9
■行き方 JR京浜東北線大森駅徒歩7分 私鉄京浜急行線大森海岸駅徒歩5分
■責任者 田中 誠司
■受付時間 9:00~13:00 /
15:00~20:00
■定休日 木曜日 日曜日 祝祭日
026-405-4355
お問い合わせ

お知らせ

アクセス

〒143-0016
東京都大田区大森北2-4-9
JR京浜東北線大森駅 徒歩7分
私鉄京浜急行線大森海岸駅 徒歩5分
>>詳しい行き方はこちら

ご予約・お問い合わせ

03-6459-6284

■受付時間 【平日・土曜日】
9:00~13:00 / 15:00~20:00
■定休日 木曜、日曜、祝祭日

まずはお気軽にお問い合わせください!

ページトップ